断面性能計算

面積(A)・断面二次モーメント(I)・断面係数(Z)・断面二次半径(i)の計算ができます。
断面形状 : 四角形、角パイプ、丸棒、丸パイプ、L、H、C 型
※R付形状のR部分の計算はされません。フラット形状のみです。

算 定
操作手順 : フォームに形状寸法を半角数字(mm単位)で入力して計算ボタンを押下(クリック)してください。
寸法[B]・[H]・[t1]は、各形状で共有する寸法です。寸法[t2]は、H、C 型用、[D]、[t]は、丸パイプ用です。 計算結果は各形状の共有する寸法すべて表示されます。
※中実の計算は、四角形[t1] 丸棒[t]値を未入力、または [0]を入力して計算してください。
四角形、角パイプ L 型 H、C 型 丸棒、丸パイプ
四角形、角パイプ L 型 H、C 型 丸棒、丸パイプ
 B:  H:  t1  t2  D:  t:
   
断面性能
四角形
角パイプ
L 型 H、C 型
丸棒
丸パイプ
単位
断面積 A =
cm2
図心からの距離 e =
:e1
:e2
cm
断面二次モーメント I =
cm4
断面係数(I/e Z =
cm3
断面二次半径(√(I/A) i =
cm
※R付形状等の詳細断面性能値は、便覧・メーカーカタログ・ミルシート等で確認ください。
  計算結果は参考値とします。数値の取り扱いは自己責任でお願いします。